ストレートネックが原因の肩こり・頭痛

ストレートネックって何!?

本来人間の脊柱はまっすぐではなく

腰で前に、背中で後ろに、首で前に

軽いカーブを描いています。

これを「生理的S字弯曲(わんきょく)」といいます。

この首の前のカーブが無くなって、

真っ直ぐになった状態を”ストレートネック”といいます。

原因として考えられるのは

長時間のデスクワークや前かがみの姿勢での作業、車の運転などで

背中が大きく曲がって、首が前に出た状態が

強いられることで首がまっすぐになってしまいます。

ストレートネックになると頭の重みが

首の付け根や肩にのしかかって

肩こり、首凝り、頭痛などの原因になります。

ストレートネックだと言われても、諦めないで!

当院の患者さんでも

以前、病院で「ストレートネックだから仕方ない」とか

もう良くならない」などと言われた

という方がいらっしゃいます。

ここで私の考えを言わせてもらえば

確かにストレートネックが原因で肩こりや首凝りといった症状が

出るかもしれません。

でも、他にストレートネックになる原因に対して

対処すればストレートネックもそれに伴う症状も

軽減することが出来るのではないでしょうか?

「仕方ない」といった言葉でずっと辛い症状に悩む方を

片づけることが私にはどうしてもできません。

きっとそれでも何とかしようと

自分でストレッチをしたり

姿勢を気を付けたり

運動したりされている方も

多いのではないでしょうか?

私はそんな頑張っている方を応援します!

もし、

・自分ではなかなか改善しない

・病院で仕方ないと言われたからあきらめている

そんな方がいらっしゃれば是非私に相談してほしいです。

全身的に整え負担を軽減するのに

当院の整体は効果的です。

電話だけでの相談も受け付けますので

気軽にお電話下さいね。

 

ひろ整体院 06-6371-5678