睡眠時無呼吸症候群

当院の整体で睡眠時無呼吸症候群が改善する理由は

  • 睡眠中にいびきをかいている
  • 呼吸が止まっていると言われる。
  • 眠りが浅く、夜中に起きてしまう。
  • 日中、眠気が襲ってきて、うたた寝を繰り返してしまう。
  • 疲れがとれず、常に疲労感やだるさがある

人生の見方が180度良い方向に変わりました

結城さん 30代 男性

新しい職場、新しい人間関係にずっと悩まされていた私は、当院に来て初めてそれが自律神経に問題があると気づきました。
ここに来る前は職場にて、頭が真っ白になったり、手に汗握ったり、夜眠れない日が続いたりと半分性格的な所もあるのかなとあきらめていました。
ひろ整体院の施術は、やわらかなカウンセリングと優しい施術で、仕事の後に通っても全然負担なく受けることが出来ました。
人生の見方が180度良い方向に変わりました。
先生本当に有難うございます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

本当の不調の原因を初めて知ることが出来ました。

岡本さん 40代 女性

毎日の無理が少しずつ蓄積されてるのをずっと実感していましたが、特にひどく悪くなる事もなく、体も動いていたのでほっておいたのですが、昨年の秋、大事なイベントの前に身体に不調が出始め我慢できないぐらいの頭痛、肩こり、眠気に悩まさました。
寝ても寝ても昼間に必ず眠気におそわれて仕事中も頭痛との戦いで何とかしなければと思いネットで検索したところ、ひろ整体院を見付け、本当に治るのかすごく不安でしたが予約を取りました。
最初のカウンセリングでいろいろ話を聞いてくれ、わかりやすくホワイトボードに説明を書いて下さり、本当の不調の原因を初めて知ることが出来ました。
内臓から来るものだったり、食べ物の事など勉強になりました。
お陰様で2か月ぐらいで症状もなくなり、また元気に働けてます。ありがとうございます。これからも定期的に通わせて頂きます。よろしくお願いします。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

不妊の為手術する予定だったのですが、調整してもらい妊娠することができました。

Y・Tさん  35歳  看護師

倦怠感、不眠、便秘などの症状があり通わせて頂いてます。通いはじめた当初は歩くのもしんどいくらいいつも身体が疲れ果てていました。通うにつれて何んとなく良くなってきており、便秘に関しては下剤を飲まないと出なかったのですが、排便するようになっていました。また、不妊の為に手術する予定だったのですが、調整してもらいまさかの妊娠することができました。これに関しては本当に驚いていて、周囲の人からもすごいねと言ってもらっています。いつもありがとうございます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

スポーツ整形外科ひろクリニック 医療法人 友広会 理事長 鞆 浩康 医師

私は整形外科医として、患者さんが痛みを訴えた場合、痛みの除去だけではなく、その原因を探り、再発しないように心がけて診させていただいています。

痛みの原因を探ると、その多くは、痛みが出ている場所にはなく、癖による身体の歪みや、重心の崩れから、負担が一か所に集中する事から起きています。

ひろ整体院は、「なぜそのように身体のバランスが崩れてしまったのか?」という原因を探り出し、しっかりと分かりやすく説明してくれます。

何年も同じ症状で困っていて、どこに行ってもよくならないという悩みをお持ちの方は是非、ひろ整体院に相談してみてください。きっと満足してもらえると思います。

まずはお電話でご相談ください 電話06-6371-5678

睡眠時無呼吸症候群 SAS(Sleep Apnea Syndrome)とは

睡眠時無呼吸症候群とは、何らかの原因によって上気道が狭くなり(閉塞)、睡眠中に呼吸が何度も止まったり、その状態が断続的に繰り返される事を指します。

日本国内の睡眠時無呼吸症候群の治療が必要な方は200万人から300万人の潜在患者数が存在していると言われていて、太っている人の方が痩せている人よりも睡眠時無呼吸症候群になりやすく、男女比は8:2で男性の方が多いです。

ただ睡眠時無呼吸症候群の9割の人が睡眠中の自覚症状を伴っていないとされています。

男性に多い病気なのですが、既婚者である奥さんが、夫の睡眠時無呼吸症候群の症状に気付くケースが多いようです。

独身の男性の場合は、なかなか傍で気付いてくれる方もいないので、肥満体型の男性は気を付けた方がいいかもしれません。

睡眠時無呼吸症候群の2つのタイプとは

①・閉塞性睡眠時無呼吸症候群(O-SAS)

②・中枢性睡眠時無呼吸症候群(C-SAS) 

の2種類があります。

多くは、①の閉塞性睡眠時無呼吸症候群です。

閉塞性は空気の通り道が狭くなることで、無呼吸になる状態で、空気の通り道の中でも喉の部分が狭くなることが多いです。

空気の通り道が狭くなりやすい人としては、

  • 肥満体型
  • 扁桃腺肥大
  • アルコールを日常的に飲んでる方
  • 下あごが小さい方

の方が起こりやすいと言われています。
特に、肥満の方と扁桃腺肥大の方は必発です。

肥満の方は外見だけでなく、体内にもぜい肉がついてる方が多く、そのため咽頭部も脂肪で狭くなりやすいです。

さらに横になることで重力がかかり狭くなることにより、睡眠時無呼吸症候群が起きやすくなります。
扁桃腺肥大の方も、物理的に狭くなりやすいため要注意です。
また痩せてる方でも、アルコールを寝る前に日常的に飲んでる方は、気道の筋力が緩んで狭くなりやすいです。

このように、「肥満でなければ大丈夫」と言えないのが睡眠時無呼吸症候群の特徴で、特にアジア人は近年の調べで、肥満でなくても睡眠時無呼吸症候群の人が多いと言われていて、欧米人に比べ、下あごが小さい方が多いからとも言われています。

②の中枢性無呼吸症候群は、脳幹と呼ばれる中枢が、呼吸に関係する筋肉に対して正しく機能するように信号を出していない状態です。

睡眠時無呼吸症候群の一般的な治療

CPAP(Continuous Positive Airway Pressure)の略とは、日本語で経鼻的持続陽圧呼吸療法といいます。

どのような治療かというと、鼻に装着したマスクから空気を送りこみ、ある一定の圧力を気道にかける方法です。

睡眠時無呼吸症候群の方は、主に上気道を中心に気道が狭くなっていることで、空気の通りが悪くなることで低酸素になります。

そのため、狭くなった部分を広げるために、圧力をかけて気道の通り道を確保する治療になります。

科学的な効果が認められているのですが、機器のレンタルによる継続的な費用がかさむ事や、睡眠中の機器による拘束などがCPAPのデメリットです。

また対象療法でしかなく、CPAPを外してしまうと、結局は睡眠時無呼吸睡眠時症候群の状態に戻ってしまいます。

なので、一旦治療を開始すると永続的に使用し続ける必要があります。

 

あなたの身体の不調の原因は自律神経、内臓機能にあるかも しれません

自律神経は身体のあらゆる機能を司っている神経です。 この自律神経が乱れると、本来、身体に異常があったときに正常に戻そうとする力が働きますが、その力がしっかり発揮せず、不調な身体のままになってしまいます。

バランスがとれて免疫力アUP

さらに内臓に疲労が溜まることで内臓が下がり、その状態に合わせようとして体がゆがんでしまいます。

内蔵労力で下がってくる、姿勢が歪む

自律神経の乱れと内臓疲労により姿勢がゆがんだ結果

内科系・内臓系の症状、整形外科的な症状

つまり、身体の歪みは原因ではなく、これも結果に過ぎないということです。 根本原因は自律神経のバランスと内臓疲労だったのです

ではなぜ、ひろ整体院の整体であなたの睡眠時無呼吸症候群に対応することができるのか?

自律神経の乱れ、脳脊髄液の循環を整える独自の整体だからです

まず、ひろ整体院では独自の検査法で「身体のゆがみ」「脳脊髄液の循環」「内臓の機能」「自律神経バランス」をチェックし、あなたの睡眠時無呼吸症候群を引き起こす根本原因を特定します。
ひろ整体院では特にこの「検査」と「カウンセリング」を重要視しており、できる限り原因を絞るように時間をかけてあなたのお話しを伺い、そしてお身体をチェックします。
それはなぜか?というと、 この検査とカウンセリングをしっかりと行い原因を特定していないと検討違いの施術になってしまうからです。
原因さえ特定することができればその原因に対して、施術を行うだけです。

そして、3つのステップで睡眠時無呼吸症候群を緩和させていきます

  • 全身のゆがみを整え、脳脊髄液の循環を整える
  • 自律神経のバランスを整える
  • ストレスに対する対処法確立

その人の症状や原因によっていずれかのステップだけで緩和する場合もあります。
しっかり施術を行い、身体も自律神経も環境も全て含めて整うことで、あなたの身体は自然に治癒してくれます。
その上で、また同じような症状が再発しないようにアドバイスをさせていただくのでご安心ください。
一度、自律神経が乱れるともう良くならないとか症状を抑えるために薬を飲み続けていくしかないなどとお医者さんに言われたというようなことを聞いたことがあります。
そのようなことは決してありません!
もう睡眠時無呼吸症候群症状で悩まないでください。
きちんと検査して根本原因を特定し、それらを適切に施術して、うまくストレスと向き合っていければきっとよくなります。

肩こりだけ治すつもりで来ましたが、目覚めがスッキリとするようになりました

中川さん 30代 女性

何でこんなに肩がこるんだろう、、、と長年その事を考えるといつも暗い気持ちになっていました。
しかし、ここに来て初めてその原因がわかりました。
そして、その後は日に日に良くなっていき、以前とは違う軽やかな感じになりました。
そして驚いたのが、肩こりだけ治すつもりで来ましたが、内臓調整などもしていただいているうちに、目覚めがスッキリとするようになったり、ここで教わったトレーニングをすることで、胃下垂まで楽になり、まさに“整体”!本当にここを見つけて来れて良かったです。どうもありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

寝付きも悪かったですが、施術後はだいぶ良くなって肩の痛みも取れて驚きました

遠藤さん 21歳 学生

整体院に通うのは初めてですが、とても良かったです。肩の痛みや姿勢をすごく気にしていたので そうなる原因やアドバイスを教えてくれて助かりました。寝付きも悪かったですが、施術後はだいぶ良くなって肩の痛みも取れて驚きました。続けて通いたいと思います。 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ご予約の流れ

お電話ありがとうございます。ひろ整体院天五院です。

○○に悩んでいるのですが 見てもらえますか?

はい、大丈夫ですよ。ご都合の良い日をお聞かせいただけますか?

というような流れでご予約いただきます。まずはお気軽にお電話ください。

  • ネット予約について
  • LINE予約について

完全予約制にしている理由

当院は初回にお話を聞く時間をとってその方の症状をしっかり把握し、検査に時間をかけることに重点を置いております。
これは当院の症状の原因に対する考え方に基づき、初回のお話を聞く時間が何より重要と考えているからです。

その為、初回は約一時間ほどお時間を頂いております。またそういった理由もあり皆さんのお時間を1分たりとも無駄にしないために、当院は完全予約制をとらせていただいております。

問診票の内容を参考にしながら、睡眠についてはもちろんの事、お体の不調や生活習慣についてお伺いしていきます。

頭蓋骨の硬さや自律神経の乱れや問題点をチェックしていきます。また、背骨のバランス、体の動き、筋肉関節の状態などトータル的に体の状態を検査します。

検査を通して分かった睡眠時無呼吸症候群の原因などを分かりやすく丁寧に説明し、ご自身のお体の状態を知ってもらいます。

快眠整体は頭蓋骨を調整して頭の疲労の除去や、手足に軽い刺激を与えていき、快眠しやすい状態に体全身を調整していきます。

検査や施術の反応を踏まえ、体がベストな状態を維持するためのアドバイスや、睡眠の質をさらに良くする為に日常生活で気を付けるポイントを指導します。また次回の来院までのベストな間隔もお伝えし、体が快方に向かうようにサポートしていきます。

整形外科や内科とも連携している珍しい整体院

整体院で病院と連携しているところなんて、ほとんどないのではないしょうか?

西洋医学の病院と東洋医学の整体では水と油のような関係のことが多いです。

ですが実際には検査をして見て、レントゲンをとった方がいいケースが、内臓疾患の疑いがある場合など、先に病院にいってもらった方が良い場合もあります。

当院では整体院と病院が密に連携をとれる状態を作っているので、必要な場合には紹介状を書き、病院で検査を行なっていただくこともできます。

オルソグループのホームページはコチラ

「自分に合うか不安だな…」初回は特別料金で行います

まずはお電話でご相談ください 電話06-6371-5678

天神橋筋六丁目駅徒歩2分 ひろ整体院天五院

住所
〒530-0022 大阪市北区浪花町8-14 アトレ・ナニワ 2階
アクセス
JR環状線天満駅から徒歩3分
TEL/FAX
06-6371-5678

受付時間:12:00〜21:00(土曜日は9:00〜18:00)

休診:日曜、祝日、第4水曜

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

△土曜日は9:00〜18:00です。