生理痛

  • 生理痛が毎月辛い
  • 生理痛の時に飲む鎮痛剤(痛み止め)の量が増えてきた
  • 生理以外の時にも、下腹部が痛い事がある
  • 生理中はなんだかイライラが増え喜怒哀楽が激しくなる
  • 痛みが激しすぎて座り込んだり、横になったりする

月に一度定期的にこのような症状で悩まれてはいませんか?

「生理痛」と一言で言っても症状は様々で個人差があります。

中には今まではお薬を飲んでいて落ち着いていた方が「年々薬が効かなくなってきた」「もうこの生理痛とは閉経まで痛みと付き合っていかないとダメなのかなぁー」と不安になったり悩んだりしている方も多いと思います。

もしもそのようなお悩みがある方は一度当院ご相談ください。

そもそも生理痛とは?

生理の周期は人それぞれで25日〜38日ぐらいで、生理がおこる時2種類の女性ホルモンの分泌に変化が出ます。

1つ目がエストロゲン(卵胞ホルモン)そして2つ目はプロゲステロン(黄体ホルモン)なのですが、この2種類の女性ホルモンの分泌によって卵胞が大きくなり排卵して子宮は受精卵の生育の為の準備をします。

妊娠しなかった場合は不要になった子宮内膜ははがれ落ち子宮口から排出されます。

 

その子宮内膜がはがれる時に痛みを感じる事があるのですが、これが一般的に生理痛と呼ばれているものです。

この痛みの感じ方には、個人差があります。

辛い方だと動く事も出来なくて、仕事や学校を休まなくてはならない方もたくさんおられます。

妊娠の準備(排卵)は毎月準備されますから、その度に生理痛も起こりうるという事です。

病院での処置

生理痛の病院での処置は一般的に鎮痛剤やホルモン療法、または漢方などが主流です。

ただ月に1回必ず症状が出る度に病院に行くのも大変です。痛すぎて病院に行けない方も多いのではないでしょうか?  

 

生理痛の原因は

生理痛の大きな要因は「プロスタグランジン」という物質です。

 

生理直前から前半まではこの「プロスタグランジン」という物質が急に増えます。

この物質は子宮の収縮を促して生理の経血を身体の外に排出する働きがあります。

このプロスタグランジンの量が多すぎると収縮が強くなり、生理痛を引き起こします。血管を収縮させる作用もあるので腰痛やだるさ、冷えなども強くなります。さらに胃腸の動きにも影響を与え吐き気や下痢の原因にも。

じつは陣痛の時もこのプロスタグランジンが原因です。

 

生理痛のある方は子宮内膜や経血に含まれるプロスタグランジンの量が生理痛のない方より多い事も分かっています。

 

この物質の分泌時の特徴は副交感神経が優位になっている時です。

 

たとえが副交感神経が過度に優位になってしまう原因は

過食、過飲などによって、常に胃が動いている状態の人、

運動不足の人、

休息イコールごろ寝をする人などです。

このような副交感神経が優位な状態が続くと自律神経バランスが崩れて生理痛の悪化にもつながります。

つまり自律神経の乱れ生理痛は深く関係していると当院では考えています。

なぜひろ整体院で生理痛が良くなるのか?

上記にも書きましたが当院では、生理痛の原因は「自律神経の乱れ」にあると考えます。

そもそも自律神経とは

主に体液循環・呼吸・消化・発汗・体温調節、内分泌機能(ホルモン)・生殖機能といった機能をコントロールしており、自律神経は直接的にせよ、間接的にせよ、ほとんど全ての健康上の問題になんらかの形で関わっています。

 

 

その自律神経を乱す要因は色々とありますが、最も乱してしまうのがストレスです。日々の日常生活の中で、仕事、家族、友人関係など人それぞれですが、何かしらのストレスを受けることがあります。

自律神経のバランスが崩れやすくなります。そうするとホルモンバランスが崩れたり、全身の血流が悪くなり、生理痛の悪化を起こしやすくなります。

また、子宮はストレスの影響を受けやすいため、過度のストレスを溜め込んでいると生理痛は強くなることが多いです。

ひろ整体院の生理痛を良くするためのステップ

  • 自律神経を整える
  • 内臓機能を引き上げる
  • 全身のゆがみを整え、内臓の位置も整える

根本的な原因である自律神経の乱れを改善していかなければ、悪循環のプロセスをたどり、生理痛をますます悪化させてしまう事で、生理痛の改善は難しくなります。

また生理痛のストレスで自律神経バランスを崩すと全身が歪み、内臓も歪みます。歪みをしっかり整えて、機能低下してしまった内臓にアプローチしていくことが、辛い生理痛を根本から良くしていく為に必要なことだと当院は考えております。

自律神経が乱れてしまった要因は人それぞれなので、きちんと検査して根本原因を特定し、それらを適切に施術していけばきっとよくなります。

 

不妊治療で手術する予定だったのですが、調整してもらい妊娠することができました。

Y・Tさん  35歳  看護師

倦怠感、不眠、便秘などの症状があり通わせて頂いてます。通いはじめた当初は歩くのもしんどいくらいいつも身体が疲れ果てていました。通うにつれて何んとなく良くなってきており、便秘に関しては下剤を飲まないと出なかったのですが、排便するようになっていました。また、不妊治療で手術する予定だったのですが、調整してもらいまさかの妊娠することができました。これに関しては本当に驚いていて、周囲の人からもすごいねと言ってもらっています。いつもありがとうございます。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

初めての方も安心いただける5つの理由

徹底して検査で原因と特定あなたの不調の原因を丁寧に説明します

自分の体の不調の原因がなんなんのか?知りたいですよね。
実は身体が改善する上であなた自身が不調の原因を理解するということはすごく大切なことなんです。

当院ではこれでもかってくらい細かな問診と検査で原因とつきとめ、今の症状がなぜ起こっているのか、丁寧に説明させていただきます。

ボキボキするようなことはせずソフトな整体だから痛くない・怖くない

整体って聞くと、ボキボキするんでしょ?ってよく言われます。
ボキボキ骨をならされたら怖いですよね。
音をならすのと身体が改善するのは何にも関係がありません。むしろ強い刺激は身体を緊張させるので逆効果、ソフトな整体の方が身体は変わっていくんですよ。

「本当にそんなソフトな施術で変化するの?」

そんな疑問にお応えするために当院の施術の一例を動画にしましたのでご覧ください

当院の施術の一例

徹底的に「あなたの辛い症状が良くなる ため」を重視したオーダーメイド施術

「今まで行ってた整骨院では患部をマッサージして電気を当てるだけだった」 なんてことをよく聞きます。
今あなたの痛みや不調を生み出している原因は他の方と同じなんてことはあり得ません。

どれだけ症状が同じでも、仕事も違い、生活習慣も違い、クセも違います。 なのに原因が同じだとして、マッサージをして電気を当てる。これでは改善するはずがありません。

ひろ整体院では整える順序などはありますが、冒頭でもお伝えしている通り、どれだけ似た痛みや不調でもその原因は本当に人それぞれなので、もちろんやることはそれぞれ変わります。

また、同じ人でもその時の状態によってもやることは変わる場合があります。

全ては「あなたが良くなるために・・・」を大前提とし、あなたに合わせたオーダーメイドの施術を行います。

整形外科や内科とも連携している珍しい整体院

整体院で病院と連携しているところなんて、ほとんどないのではないしょうか?

西洋医学の病院と東洋医学の整体では水と油のような関係のことが多いです。

ですが実際には検査をして見て、レントゲンをとった方がいいケースが、内臓疾患の疑いがある場合など、先に病院にいってもらった方が良い場合もあります。

当院では整体院と病院が密に連携をとれる状態を作っているので、必要な場合には紹介状を書き、病院で検査を行なっていただくこともできます。

「自分に合うか不安だな・・・」初回は特別料金で施術を行います

このページの説明を見ていても「本当に良くなるのか?」という疑問や
「良いのは分かったけど、自分に合うかどうかわからない」という不安もあるかと思います。

当院は少しでもそういった不安を抱える人のためにホームページでのご予約の方限定で初回割引制度というものを設けております。

まずは一度当院の施術を体感してみてください。
きっとあなたのお悩みや抱えている問題の手助けや、解決への道しるべになれると思います。

ご予約の流れ

お電話ありがとうございます。ひろ整体院天五院です。

○○に悩んでいるのですが 見てもらえますか?

はい、大丈夫ですよ。ご都合の良い日をお聞かせいただけますか?

というような流れでご予約いただきます。まずはお気軽にお電話ください。

  • ネット予約について
  • LINE予約について

完全予約制にしている理由

当院は初回の問診で患者さんの症状をしっかり把握し、検査に時間をかけることに重点を置いております。
これは当院の症状の原因に対する考え方に基づき、初回の問診が何より重要と考えているからです。

その為、初回は約一時間ほどお時間を頂いております。またそういった理由もあり患者さんのお時間を1分たりとも無駄にしないために、当院は完全予約制をとらせていただいております。

ホームページ特典

天神橋筋六丁目駅徒歩2分 ひろ整体院天五院

住所
〒530-0022 大阪市北区浪花町8-14 アトレ・ナニワ 2階
アクセス
JR環状線天満駅から徒歩3分
TEL/FAX
06-6371-5678

受付時間:12:00〜21:00(土曜日は9:00〜18:00)

休診:日曜、祝日、第4水曜

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

△土曜日は9:00〜18:00です。

「病院で異常なしと言われたんですが・・・」「こんな症状はみてもらえますか?」「誰にも言えない不安・・とにかく話を聞いてほしい」「もう10年以上肩こりなんですけど・・・」

まずはお電話でご相談ください 電話06-6371-5678