スマホ症候群

スマホの触りすぎで、ストレートネックになる!?

ストレートネックというと、サラリーマンの方やOLの方など1日中パソコンとにらめっこしている方がなったり、交通事故による後遺症としてストレートネックになり、後々肩こりや頭痛、吐き気などの症状で悩まされるものだと思われていますが、近年ではスマートフォンの普及によりストレートネックで悩まされている方が急増しています。

 

何故かというと長時間同じ姿勢で携帯画面を見るのに集中しているあまり頸椎が前傾している状態が長時間続いているからです。

そうすると頸椎に負担がかかり自然な頸椎のカーブが失われてしまいます。

 

すると頭への血流が悪くなり、ひどい頭痛に悩まされたり、首にある自律神経を圧迫して自律神経を乱す場合もあります

 

更に々姿勢で長時間画面を見たり、同じ姿勢でいるとドライアイや肩こりなど身体全身的に不調を起こしてしまいます。

 

今まではデスクワークをしている大人の方に多く見られがちだったのですが、近年は小・中学生などにもみられるケースが多くなってきました。

やはりそれもスマートフォンの普及によりお子様にも携帯電話を持つことが可能な時代になったからかもしれません。

 

 

子どもに対しても携帯電話を触る時間を決めているように大人も同じように触る時間を決めるような自分ルールを設けてみるのもいいかもしれませんね。

それだけじゃない!女性のお肌にも悪影響が!!

もう一つスマホ症候群で怖いのは、女性が気になってしまう顔のたるみです。

携帯電話を見ている時皆さんはどんな時にどんな姿勢で携帯電話を見ていますか?猫背や下向きの姿勢で携帯電話をさわっていることないですか。

 

例えば、電車の中や椅子に座って携帯をみている時など、下を向いてずっと携帯電話を触っている人をよくみかけます。

猫背の姿勢やうつむいた姿勢でいると、皮膚や身体が重力に負け身体がゆがんでいったり、皮膚が重力に負けてしまい顔にたるみができそれが続くと二重アゴになってしまったりします。

 

 

その姿勢不良(身体のゆがみ)が更に続くとどうなるかというと、首や顔以外の箇所もゆがんでいきゆがみ自体が根深いものになってしまいます。

 

だから姿勢不良が続いている状態になると身体のあちこちに不調がきてしまうので、しっかりとしたケアが必要です。

そのために当院は疲労を取り除き整える治療をしていきます。

 

肩こり・首こり・腰痛などの不調が起こるには何かしら根本となる原因が必ずあります。

 

 

それは、「身体のゆがみ」です。身体のゆがみには、3つあります。

「筋」「骨・関節」「内臓」です。

じゃあ、何故それら3つがゆがんでしまうかというと、それは「疲労」なんです。

 

 

毎日生活していくと身体って、疲れていきますよね。その疲れが蓄積されていくと身体は姿勢を崩していき、猫背になってしまったりラクな方に傾いたりします。そういう状態が積み重なることにより、筋・骨・内臓に負担がかかりゆがんでいきます。

 

 

それでは、ゆがんだ状態が続くとどうなるかというと、身体の体液循環が悪くなってしまいます。

体液は大まかに3つあり、「血液」「リンパ液」「脳脊髄液」の3つがあります。

 

血液は身体の栄養素を運んでくれる大事な役割があり、リンパ液は怪我や病気の時に迅速に対処してくれる役割があります。

 

脳脊髄液は「脳」と「脊髄」を満たしている体液で、そこの体液循環が悪くなると、神経の伝達が悪くなってしまい中枢から末梢にかけての情報のいきわたしが悪くなってしまったり、自然治癒力が弱まったりします。

自然治癒力とは・・・人間が本来持っている元の状態に戻ろうとする力

 

 

だから体液循環が悪くなることによって、肩や首・腰などに不調が起き、体液循環不良により自然治癒力が弱まっているので元の状態に戻りきれない状態が積み重なってしまうので、当院ではまず体液循環を整える治療をしていきます。

 

体液循環が整ってくると自然治癒力も湧いてくるので、身体の疲労も溜まりにくい元の丈夫な身体に戻っていきます。そして循環が整えば今度は根深いゆがみに関して治療していき根本的に治療していくというのが、当院の治療の考え方です。

もし今、治療院をお探しでしたら一度当院に足をお運びください。全力であなたをサポートさせて頂きます!!

 

 

「肩こり専門」 ひろ整体院

 

06-6371-5678