スタッフ紹介

望月直人

望月直人

望月直人

出身地
兵庫県神戸市
誕生日
4月18日
趣味
テニス、子どもと遊ぶこと
特技
車も直せます!
好きな食べ物
ラーメン

はじめまして、院長の望月直人です!

はじめまして、院長の望月直人です!

私は兵庫県の神戸市で育ち、小学生の時に大阪へ引っ越してきました。

小さい頃から運動が好きで、特に足が速く小学生の頃は陸上部に入っていました。

中学生の時にテニスと出会い、そこから高校3年間はテニスばかりしていて、今でもテニスは大好きで続けています。

前職でのケガがキッカケになりました

前職でのケガがキッカケになりました

それと、小さい頃から車が好きで中学の職業体験で車の整備士の仕事をして興味を持ち工業高校へ進み、その後高卒で働いて車の整備士になりました。

車を修理したり、自分の好きな事に関われていたので楽しかったですが、仕事中の足のケガにより将来に少し不安を覚え、それが将来を見直すきっかけになりました。

 

治療家へ転職!

治療家へ転職!

そんな時に、担当してくれたのが柔道整復師の先生で、私自身の足のリハビリはもちろんですが、色々話を聞いてくれたり精神的にもすごく助けてもらいました。

その経験がきっかけとなり、治療の道に興味を持ち、柔道整復師になりたいと思いこの道に転職を決めました。

専門学校卒業後はひろ整体院で治療家としてたくさんの患者さんを診させて頂きました。

治療家として

治療家として

私が治療家としてたくさんの患者さんを診させて頂きましたが、痛みや症状があるところに原因がある方はほとんどいませんでした。

ただ、それ以外の所に辛い症状を引き起こす原因は必ずあり、症状がある事により皆さんの日常生活に支障をきたしていると思います。

病院で原因不明と言われたり、長年お体の症状でお悩みの方でも、その症状には必ず原因があります。

まずは原因を知る事から始めてもらえればと思います。

症状を改善したいけど何処に行ったらいいか分からない方は、一度ご相談下さい!全力でサポートします!

井之内努

井之内努

井之内努

出身地
滋賀県大津市
誕生日
4月12日
趣味
料理
好きな食べ物
カレー

人の身体に関わる仕事を目指したきっかけ

人の身体に関わる仕事を目指したきっかけ

ひろ整体院の井之内です。

僕は小さい頃から様々なことに興味を持ち、親のお陰で様々なことにチャレンジさせてもらうことができました。

水泳、エレクトーン(当時も全然できませんでした笑)、器械体操、陸上競技

その中でも特に身体を動かしたり走ったりすることが好きでした。

幼稚園に通ってる時はお迎えが来るまで友達と毎日競争をしていたり、小学生の休み時間に縄跳びを極めようとひたすら二重跳びを練習していたくらいです(笑)

 

そういったスポーツ経験の中で大きな怪我を2度経験したことが僕を今の仕事を目指すきっかけになりました。

 

1度目は小学生の時に機会体操の鉄棒中に落下。

骨盤を骨折する怪我でした。

2度目は中学生の時、陸上のレース中に骨盤の剥離骨折を起こしたことです。

 

2度とも競技人生これからというタイミングだったので、大きな挫折を味わいました。

特に中学生の時は松葉杖を3ヶ月もついて、治った頃には足は別人のように細くなっていてショックを受けました。

それでもなんとか頑張って成績を出そうと高校まで続けましたが、成績は上がらずそのまま引退。

 

あの怪我が起こらなければ・・・ちゃんとリハビリや体のケアをすることができていれば。

そんな後悔がずっとあった中、高校の部活のOBで鍼灸師の方との出会いがありました。

この人のようになれば僕のように怪我に困った人を助けられるんじゃないか。

そんな思いが日に日に強くなっていき、高校卒業後の進路に鍼灸師になる決意をしました。

修行時代と挫折

無事に鍼灸師の免許を取ってから、自分が成長していくためにもいくつかの治療院で働かせてもらいました。

それぞれの職場で患者さんへの向き合い方、接し方、施術をする上での様々なアプローチ方法。

自分にとっては大きな学びとなり、今でもその時の経験は生かされています。

しかし、多くの患者さんに携わるようになってから、なかなか改善しない例も出てきました。

 

何が足りないんだろう。

これでこの人の症状は良くなるんだろうか

もっと知識も技術も身につけないといけない

何を勉強していけばいいんだ

 

と悩み自分の力のなさにこの先の不安な気持ちや挫折感、悔しい気持ちに悩むようになりました。

体調を崩してから知った身体のこと

悩みながらも仕事に奮闘していたある日から、自分自身の身体の異変が起きるようになりました。

 

電車の中で吐き気にを感じるようになったり。

店のレジで並んでいるだけなのにめまいが起こって立ってられなくなったり。

夜も寝られないぐらい腰痛に悩まされたり。

 

そういう症状が続く中で、精神的にも参り、塞ぎ込む経験をしました。

「なんやこれ。なんでこんなことが起こるんや

 

治療家の自分が、自分の身体の不調で不安に思う日々。

ふと、クライアントさんはこんなに不安で悩んでいるんだ。

治療家としてこういう身体の不調まで対応できるようになればと気づき、身体のより深い部分が見れるように、アプローチして改善できるよう学ぶようになりました。

おかげで自分自身の身体に向き合えるようになりました。

 

そして、身体の悩みは怪我や痛みだけじゃない。

身体には筋肉はもちろん内臓や自律神経、様々なことが影響するんだと気づけるキッカケとなりました。

最後に

最後に

僕も身体の不調を経験し、その辛さを痛感しました。

だからこそ皆さんの悩みに寄り添って、一緒に身体と向き合えるようになりました。

 

皆さんが自分自身の身体に向き合えるように、優しくなれるように。

身体も心も快適になって、毎日がワクワクする日々となるように施術に当たらせてもらいます。