ストレートネックだと言われた人必見!ストレートネックは頸椎だけの問題ではない??

「ストレートネックは頸椎だけの問題じゃない??」 というはなし

突然ですが・・・・正常な背骨ってご存知ですか?

現在、ストレートネック、頸椎の変形が原因でそれに伴う痛みやコリ、しびれなどでお困りの方は少なくないと思います。

実は・・・それって、単にストレートネックだからとか、頸椎や首の筋肉がゆがんで

痛みやコリ、しびれが出ているわけではないんです。

 

というのは・・・

脊柱から骨盤は頸椎、胸椎、腰椎、骨盤まで繋がっています。

これらが微妙に前弯したり、後弯したりしてバランスが保たれている(生理的S字弯曲)ので

身体のどこかがゆがむと・・・

バランスをとるために脊柱~骨盤全体で代償しあいながらゆがんでしまいます。

 

つまりストレートネックになったり、頸椎が変形するほどゆがむということは・・・

それより以下の胸椎や腰椎、骨盤までゆがんでいると考えられるわけです。

正しい背骨と骨盤はコチラ!

ここで正常な背骨の位置を説明しますね。

正常な背骨は、真横から見た時

綺麗なS字をしています。

・頸椎…前弯

・胸椎…後湾

・腰椎…前弯

・骨盤…軽く前傾

 

更に、耳の穴→肩峰(肩の先)

→大転子(大腿骨の上のでっぱり)

→膝のお皿の裏→くるぶしの少し前

これらが一直線に並んでいる状態が正しい姿勢だと言われています。

これらがゆがんでストレートネックになったり、頸椎がゆがんでしまった人は下図のようになってしまいます

ゆがんだ状態でバランスを保とうとすると,

ストレートネックになったり、頸椎がゆがんでしまいます。

ストレートネックやゆがんでしまった頸椎以外では

胸椎は後湾が強くなり猫背に・・・腰椎は前弯がなくなったり

お尻が下がった状態になり、

骨盤(お尻)が背中より前にでてきてポッコリおなかになってしまいます。

更に背中が丸くなるので、そのバランスを取ろうとして顎が前にでてしまいます。

背骨がゆがむことによっておこる症状

背骨がゆがむことによって

姿勢が崩れることはもちろん考えられます。

 

しかし、姿勢が悪くなるだけではないのです。

 

背骨のゆがむ場所によっても異なりますが、ゆがんだ場所と関連する骨や筋肉や神経、更に内臓にも影響する恐れがあります。

例えば、何かしらの原因で骨盤がゆがんでしまうと・・・

そうすると、骨盤に隣接したり、通る神経・血管や骨・筋肉をゆがませてしまいます。

更に骨盤の中には内臓が納まっていますので、骨盤がゆがんでしまうと内臓までもゆがんでしまいます。

また、逆もあり内臓のゆがみや神経の乱れにより骨・筋肉にゆがみが生じ、姿勢がゆがむ場合もあります。

こうした身体的、内臓、神経的なゆがみは見た目にも表れてきます。

姿勢のゆがみ→ストレートネック・頸椎のゆがみ?

日常の生活習慣の積み重ねや食事、環境が原因で、背骨または骨盤をゆがんでしまいます。

そしてそのゆがみが・・・ストレートネックや頸椎のゆがみにつながります。

 

例えば・・・

立ったまま携帯を触ったり、本を読んだりする時のほとんどの場合が、うつむいた姿勢が続きます。

この状態が続くと、頭の重みで前下方に負荷がかかり続け、頸椎まわりの筋肉に負担がかかります。

すると、身体は楽にバランスを取るために胸椎や腰椎は後方に移動し骨盤も後傾してしまいます。

 

結果、ストレートネックや頸椎のゆがみにつながってしまいます。

体幹の筋力が弱い方ほどそうなりやすい傾向が強いようです。

またデスクワークやパソコン業務をされる方も姿勢が崩れやすくなりますよね。

姿勢が崩れストレートネックや頸椎がゆがむと、顎を前に突き出した猫背の姿勢になってしまいします。

正しい姿勢をとろうとしても、椅子や机の高さが身体にあっていないとおこりやすくなります。

床にあぐらをかいて座った場合、特にこのように姿勢をゆがませる傾向が強いようです。

どうすれば良い姿勢を維持することが出来るの?

☆背骨が綺麗なS字をえがく座り方が理想です!

・椅子が高く足が地面に届かない場合は脚の下にフットレストをおく。

 

・目線はやや斜め下で、軽く顎を引き、ディスプレイから40cmくらい間隔をあける。

 

・肘を軽く椅子のアームレストに置き、腕を支える。

 

・テーブルの場合は、お尻に座布団などを入れて腰を少し高くして座る。

 

※足を組むことは厳禁です。

このような点に意識してもらうと、良い姿勢というのを維持してもらいやすくなります。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

先程もお伝えした通り、ストレートネックになったり頸椎がゆがんでしまうのは・・・

ただ姿勢が悪いからストレートネックや頸椎がゆがんでしまっているということではありません。

ストレートネックになったり、頸椎をゆがませてしまう原因が、もう一つ深い所にある場合が多いので

ストレートネックであったり、頚椎症だからといって首をマッサージしたり、

牽引したり、頸椎をボキボキ矯正してしまうと、他のところに負担がかかり

症状が更に根深い物になってしまう恐れがありますのでご注意下さい。

 

 

「肩こり専門」 ひろ整体院

06-6371-5678