ストレスによって「めまい」が起こる?・・・そんな「めまい」改善におススメの食べ物とは??

当院のめまいに対しての施術について詳しくはコチラ  

「原因不明のめまい」・・・本当の原因とは???

  病院で精密検査しても何も異常がない・・・

でも、突発的にもしくはず~っとめまいを感じている人は少なくありません。

 

 

何も問題ないのに「めまい」が起こるのはなぜ?と思いませんか?   私は必ず原因があると考えています。 そしてそれは身体のどこかに異常があって、 その結果「めまい」という症状で身体が教えてくれているのです。

 

当院には原因不明と言われて薬を出されただけで、 薬を飲み続けていても全然良くならないという方が多く来院されますが そんな方たちを診させていただいた経験から分かったことや 考えていることを紹介します。

 

 

めまいの原因と考えられるものとしては・・・ 身体の平衡感覚を保つために働く耳の内耳の異常であったり、 それより中枢の脳・脳幹の何らかの異常、 はたまた血圧の急激な変動、 不安や心配事・ストレスなどによる自律神経が乱れなど といろいろあります。

 

そんな「めまい」の原因と考えられるものの中で 今回は一番多い「ストレス」による「めまい」についてお伝えします。    

 ストレスとは肉体的、精神的に過度に負荷がかかった状態と考えられ、 自覚があるないに関係なく我々の心身に影響を及ぼします。

 

当院の患者さんにおいての統計では人間関係や環境の変化などによって 強く感じることが多いようです。

 

このストレスが原因と考えられる「めまい」は日ごろの食生活を改善することで 症状を緩解できる可能性があります。

どのような食べ物がめまい改善に効果的なのか?

その前にまず知っておかなければならないのが・・・ コーヒーや紅茶などに多く含まれる「カフェイン」 これは「めまい」の改善を妨げます。

カフェインは副交感神経の働きを抑制し「めまい」症状を誘発させるので、 症状が強い人はできるだけ控えられることをお勧めします。

 

もう一つ控えたほうがいいものがあります・・・  それは「インスタント食品全般」です。

ここでいうインスタント食品とは・・・・ カップラーメン、レトルト食品、缶詰、冷凍食品、粉末食品などです。

その理由は、インスタント食品にはフィチンという物質が多く含まれているからです。

 

人はストレスを感じると亜鉛を大量に消費し、体内に亜鉛が不足してしまうのですが、このフィチンという物質はその亜鉛の吸収を妨げてしまいます。

だから、ストレスが原因でめまいになる人は、 「インスタント食品」を控えることをお勧めします。

逆に先に記述した通りストレスを受けたときに 不足する亜鉛を多く含む食品を意識的に摂れば ストレスによる「めまい」の症状を緩解することが出来ます。

亜鉛を多く含む食品としては・・・・ 貝類・レバー・にんにくなどがあります。

またαリノレン酸なども脳細胞を正常化するのに効果的で ストレスによる自律神経の乱れを整えやすくしてくれるのでお勧めです。

αリノレン酸多く含まれる食品としては・・・ 主に青魚(サバ、イワシなど)があります。

 

 他にはトリプトファンなど副交感神経の働きを 活発にしてくれる物質を摂取することも効果的です。

トリプトファンが多く含まれる食品としては・・・ 主に大豆製品(納豆、豆腐など)です。

 

    他にもお肉に含まれるビタミンEも「ストレス性めまい」改善に効果的です。 このビタミンEは抗酸化作用もありアンチエイジングにも効果が期待できます。

私たちの身体は毎日摂取するものからできています。

そして食生活を含めた日常生活が体質を作るので こういった毎日の食べ物を意識することも大切なことです。

ぜひ一度試してみてください。

  一人でも多くのめまいに苦しんでいる方が良くなって 毎日を快適に笑顔で過ごせるようになることを願っています。    

「肩こり専門」 ひろ整体院

06-6371-5678