食べ過ぎても肩こりになる?

特に1月の正月休みあけぐらいから「食べ過ぎ」による肩こりが悪化して来院される方が増えています。

冬って食べ物がおいしすぎてついつい食べ過ぎてしまいますよね?

またこの時期は送別会や歓迎会などがあったりして、いつにも増して食べる量が多くなってしまいがちですよね。

仕事をしていたりいつも通りに活動していればどうってことないくらいの「食べ過ぎ」でもこの時期は活動量が減ってしまうため、そんなに食べすぎているわけでもないのに、過剰摂取になりやすい状態なのです。

別に休みではなくても自分のエネルギー消費量よりも過剰に食べ物を摂取していればその分食べ過ぎになり、それが原因で肩こりやその他の身体の不調につながります。

いかがですか?心当たりはありませんか?

もし心当たりがあるのであればあなたの肩こりの原因は食べ過ぎかもしれません。

「そんなわけないやろ」「食べ過ぎと肩こりが関係あるわけないやろ」と思うかもしれませんが人の身体はすべてが繋がっています。

どれかが欠けても正常に機能しなくなってしまいます。内臓と骨格筋ももちろん関係があるんです。   

内臓体性反射」て聞いたことありますか?

これは内臓に対する刺激によって内臓の反射が起こり骨格筋に影響を及ぼすことを言います。

例を言うとお腹が痛い時は体が丸まります。これが内臓体性反射です。

 そして種類は異なりますが内臓も筋肉でできています。だから疲労もするしそれに伴って硬くなったり機能が低下します。  

食べ過ぎによって肩こりになる流れ

  1. 毎日満腹になるまで食べたり飲んだりして食べ過ぎる
  2. 胃腸がオーバーワーク気味にがんばる
  3. だんだん胃腸の筋肉が疲労して硬くこわばる
  4. それに伴い周りの骨格筋(背中や腰の筋肉)も硬くなる
  5. その連鎖で肩の筋肉も硬くなり慢性的な肩こりになる

  簡単に説明するとこんな感じです。

食べ過ぎ、飲みすぎによって内臓が疲労して背中や腰に負担がかかるのです。

こんな感じの悪循環を続けているとドンドン改善しにくくなるので注意が必要です。

冬だけにかかわらず、万年肩こりだという人にも食べ過ぎが原因の一つになっている方はとても多いです。  

食べ過ぎによる肩こりに対する対処法

1、軽い運動をする

食べた分のエネルギーを消費して過剰摂取にならないようにしましょう。

 

2、食事は腹六分目にする

「もうちょっと食べれるかな」くらいがちょうどいいです。

 

3、間食をやめる

特に甘いものは内臓に負担をかけたり、体を冷やすので要注意です。

 

肩こりになって間がなければ、これを続けるだけでもすぐに緩和していきますよ。

それに肩こりだけでなく食養生は身体の様々な不調を楽にしてくれるので今までよりも健康になれるのでぜひともチャレンジしてください。

かなり長い間辛い状態が続いている方はそれだけでは改善しにくいので調整が必要になってきます。

まずは内臓や骨格筋が硬くなっていることによる全身的な血行不良を改善して身体が自分で良くなれるように「自然治癒力」を引き出さなければなりません。

循環不良が続いていると自然治癒力が低下している状態です。そして体液循環ができてくれば次は硬くなってゆがんでしまった、内臓や骨格筋の調整が必要です。

これらは運動でセルフケアすることもできますが専門的な知識が必要になってくるのでやっぱり専門家に相談することをお勧めします。

 

頑張ってその肩こりを改善すれば「実は自分の身体ってこんなに軽かったんだ」と実感してもらえると思います。

つらい肩こり・・・今は何とか我慢できるからと言って放ったらかしていても良くはなりません。

それどころかさらに悪化していく恐れがあるので気を付けてくださいね。

どうしていいか分からなければ、当院までご相談くださいね。

初めての方も安心いただける5つの理由

徹底して検査で原因と特定あなたの不調の原因を丁寧に説明します

自分の体の不調の原因がなんなんのか?知りたいですよね。
実は身体が不調なく過ごせるようになる上で、あなた自身が不調の原因を理解するということはすごく大切なことなんです。

当院ではこれでもかってくらい細かなカウンセリングと検査で原因とつきとめ、今の症状がなぜ起こっているのか、丁寧に説明させていただきます。

ボキボキするようなことはせずソフトな整体だから痛くない・怖くない

整体って聞くと、ボキボキするんでしょ?ってよく言われます。
ボキボキ骨をならされたら怖いですよね。
音をならすのと身体が整うようになるのには何にも関係がありません。むしろ強い刺激は身体を緊張させるので逆効果、ソフトな整体の方が身体は変わっていくんですよ。

「本当にそんなソフトな施術で変化するの?」

そんな疑問にお応えするために当院の施術の一例を動画にしましたのでご覧ください

当院の施術の一例

徹底的に「あなたの辛い症状が良くなる ため」を重視したオーダーメイド施術

「今まで行ってた整骨院では患部をマッサージして電気を当てるだけだった」 なんてことをよく聞きます。
今あなたの痛みや不調を生み出している原因は他の方と同じなんてことはあり得ません。

どれだけ症状が同じでも、仕事も違い、生活習慣も違い、クセも違います。 なのに原因が同じだとして、マッサージをして電気を当てる。これでは良くなるはずがありません。

ひろ整体院では整える順序などはありますが、冒頭でもお伝えしている通り、どれだけ似た痛みや不調でもその原因は本当に人それぞれなので、もちろんやることはそれぞれ変わります。

また、同じ人でもその時の状態によってもやることは変わる場合があります。

全ては「あなたが良くなるために・・・」を大前提とし、あなたに合わせたオーダーメイドの施術を行います。

整形外科や内科とも連携している珍しい整体院

整体院で病院と連携しているところなんて、ほとんどないのではないしょうか?

西洋医学の病院と東洋医学の整体では水と油のような関係のことが多いです。

ですが実際には検査をして見て、レントゲンをとった方がいいケースが、内臓疾患の疑いがある場合など、先に病院にいってもらった方が良い場合もあります。

当院では整体院と病院が密に連携をとれる状態を作っているので、必要な場合には紹介状を書き、病院で検査を行なっていただくこともできます。

オルソグループのホームページはコチラ

「自分に合うか不安だな・・・」初回は特別料金で施術を行います

このページの説明を見ていても「本当に良くなるのか?」という疑問や
「良いのは分かったけど、自分に合うかどうかわからない」という不安もあるかと思います。

当院は少しでもそういった不安を抱える人のためにホームページでのご予約の方限定で初回割引制度というものを設けております。

まずは一度当院の施術を体感してみてください。
きっとあなたのお悩みや抱えている問題の手助けや、解決への道しるべになれると思います。

スポーツ整形外科ひろクリニック 医療法人 友広会 理事長 鞆 浩康 医師

私は整形外科医として、患者さんが痛みを訴えた場合、痛みの除去だけではなく、その原因を探り、再発しないように心がけて診させていただいています。

痛みの原因を探ると、その多くは、痛みが出ている場所にはなく、癖による身体の歪みや、重心の崩れから、負担が一か所に集中する事から起きています。

ひろ整体院は、「なぜそのように身体のバランスが崩れてしまったのか?」という原因を探り出し、しっかりと分かりやすく説明してくれます。

何年も同じ症状で困っていて、どこに行ってもよくならないという悩みをお持ちの方は是非、ひろ整体院に相談してみてください。きっと満足してもらえると思います。

「病院で異常なしと言われたんですが・・・」「こんな症状はみてもらえますか?」「誰にも言えない不安・・とにかく話を聞いてほしい」「もう10年以上肩こりなんですけど・・・」

まずはお電話でご相談ください 電話06-6371-5678